AteloGene®
Information
誠に勝手ながら、弊社工場(配送センター)は下記の期間出荷業務を休止させていただきます。 お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
なお、下記の出荷業務休止期間におきましても通常通りの業務を行っております。


出荷業務休止期間 : 8月11日(金・祝日)~8月20日(日)



※ 8月10日(木)の出荷については、8月9日(水)17:00までのご注文分とさせていただきます。

※ コラーゲン中性溶液MEN-02,DME-02,DME-02H,RPM-02の8月9日(水)の出荷については、8月7日(月)正午までのご注文分とさせていただきます。

※ 冷蔵・冷凍品につきましては、8月10日(木)迄にお受け取り可能な場合のみ8月9日(水)の出荷が可能です。

※ 発送地域によってはお届けにお時間がかかる場合もございますので、予めご確認の上お早めにご用命下さい。

以上


  • AteloGene Local Use ”Quick Gelation”
  • AteloGene Local & Systemic Use

製 品

AteloGene Local Use ”Quick Gelation”
in vivo siRNA & miRNA 導入キット
製品番号 製品名 包装 価格(税別)
#1490 AteloGene® Local Use
"Quick Gelation"
1キット
(15回投与分※)   
75,000円
※200µL/回として算出しているため、対象組織によっては15回以上使用可能な場合もあり


広 告

in vivo RNAi実験用 miRNA and siRNA
AteloSiLence®
AteloSilence®

詳しくはこちらをクリック


用 途


本製品はマウスへの局所投与により siRNA/miRNA を生体組織中へデリバリーし、効率よく細胞内へ導入するためのキットです。



特 長

  • 「AteloGene®」の主成分であるアテロコラーゲンは、siRNA/miRNAと複合体を形成するため、RNAi効果が長続きします。
  • 「AteloGene®」はアテロコラーゲンから作られているため、無毒性です。
  • 「AteloGene® Local Use」は生体内でゲル化する性質を持っているため、siRNA/miRNAが投与部位に留まり、徐放効果が得られます。
  • 「AteloGene® Local Use "Quick Gelation"」は投与部位でのゲル形成速度を高めることで、核酸導入効果が向上しています。


原 理


「AteloGene®」の主成分であるアテロコラーゲンは、正に荷電しているため、適切な濃度と割合で核酸と混合することにより、静電的に複合体を形成します。そして、複合体形成により、核酸分解酵素による核酸の分解を防ぐことが可能です。


AteloGene®



キットの内容


 ①  AteloGene® Local Use "Quick Gelation"プレフィルドシリンジ 540µL入り × 3 本

調製中のロスも含めて540µLで5回投与分
 ②  QGバッファー 2.5 mL × 1 本
 ③  2mLマイクロチューブ 4 本

予備のチューブ1本を含む
 ④  18G注射針 8 本

予備の針2本を含む
 ⑤  取扱説明書 1 冊


キット以外に必要な機器・試薬

  • 1mLディスポーザブルシリンジ
  • 27G注射針
  • siRNA/miRNA(AteloSiLence in vivo 用siRNA/miRNAのようなPAGE精製またはHPLC精製グレード)
  • siRNA/miRNA調製用容器(滅菌済み、RNase free)
  • 保冷具(クラッシュアイス、コールドブロックなど)
  • ローテーター(転倒攪拌できるもの、TAITEC RT-5、Bibby scientific SB3など)
  • ピペッターおよびチップ(滅菌済み、RNase free)
  • 高速冷却遠心機
  • 麻酔薬


保 存

保存温度:2-10℃(禁冷凍)

保存上の注意

  • 「AteloGene®」は、室温以上の温度でゲル化・熱変性を生じます。一度、ゲル化・熱変性した「AteloGene®」は絶対に使用しないでください。
  • 「AteloGene®」の凍結は、気泡の混入・成分の不均一化の原因となります。一度、凍結した「AteloGene®」は絶対に使用しないでください。



使用上の注意

  1. 本製品は研究用試薬です。人体への使用はかたく禁止します。また、研究以外のいかなる用途にも使用しないでください。
  2. ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。本説明書以外の方法で使用した場合の結果については保証しかねます。なお使用する siRNA/miRNA や投与対象または投与方法によって、期待する効果が得られないこともあります。


工業所有権について

本キット及びコラーゲンを用いて核酸成分を導入する技術に関しては、独立行政法人国立がん研究センター、大日本住友製薬株式会社および株式会社高研が、 国内及び海外各国において特許を保有あるいは出願(PCT/JP02/06137)しています。また、本キット及びコラーゲンを用いた薬剤徐放担体に関しては、株式会社高研が国内において特許出願中(特願2014-220101)です。 使用方法は試験研究に限り、それ以外の使用については特許抵触の危険性がありますのでご注意下さい。




お問い合わせ先


株式会社 高研
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14
TEL 03-3816-3525(平日9:30AM~5:00PM)
FAX 03-3816-3570

Webでのお問い合わせは右上の「お問い合わせ」フォームにてお寄せください。




製 品

AteloGene
in vivo siRNA & miRNA 導入キット
製品番号 製品名 包装 価格(税別)
#1390 局所投与用
AteloGene® Local Use
1キット
(10回投与分※)
60,000円
#1391 全身投与用
AteloGene® Systemic Use
1キット
(10回投与分※)
60,000円
※200µL/回として算出しているため、対象組織によっては10回以上使用可能な場合もあり


広 告

in vivo RNAi実験用 miRNA and siRNA
AteloSiLence®
AteloSilence®

詳しくはこちらをクリック


用 途


本製品はマウスへの局所または全身投与により siRNA/miRNA を生体組織中へデリバリーし、効率よく細胞内へ導入するためのキットです。



特 長

  • 「AteloGene®」の主成分であるアテロコラーゲンは、siRNA/miRNAと複合体を形成するため、RNAi効果が長続きします。
  • 「AteloGene®」はアテロコラーゲンから作られているため、無毒性です。
  • 局所投与用の「AteloGene® Local Use」と全身投与用の「AteloGene® Systemic Use」が選べます。
  • 「AteloGene® Local Use」は生体内でゲル化する性質を持っているため、siRNA/miRNAが投与部位に留まり、徐放効果が得られます。
  • 「AteloGene® Systemic Use」はゲル化しない性質のため、尾静脈投与により全身へsiRNA/miRNAを効率良くデリバリーすることが可能です。


原 理


「AteloGene®」の主成分であるアテロコラーゲンは、正に荷電しているため、適切な濃度と割合で核酸と混合することにより、静電的に複合体を形成します。そして、複合体形成により、核酸分解酵素による核酸の分解を防ぐことが可能です。


AteloGene®



キットの内容


 ①  「AteloGene®」充填済プレフィルドシリンジ 600µL入り × 2 本

調製中のロスも含めて600µLで5回投与分
 ②  10×siRNAバッファー(miRNAにも使用可) 3 mL × 1 本
 ③  滅菌水 3 mL × 1 本
 ④  マイクロチューブ 2.0 mL × 2 本
 ⑤  ディスポーザブルシリンジ 1 mL × 2 本
 ⑥  18G注射針(吐出吸引用) 4 本
 ⑦  26G注射針(投与用) 2 本
 ⑧  取扱説明書 1 冊


キット以外に必要な機器・試薬

  • siRNA/miRNA(AteloSiLence in vivo 用siRNA/miRNAのようなPAGE精製またはHPLC精製グレード)
  • siRNA/miRNA調製用容器(滅菌済み、RNase free)
  • 保冷具(クラッシュアイス、コールドブロックなど)
  • ローテーター(転倒攪拌できるもの、TAITEC RT-5、Bibby scientific SB3など)
  • ピペッターおよびチップ(滅菌済み、RNase free)
  • 高速冷却遠心機
  • 麻酔薬(適宜)
  • マウス固定具(適宜)
  • アルコール綿


保 存

保存温度:2-10℃(禁冷凍)

使用期限:箱側面に記載の日付より3年*

*キット付属品の保証期限に合わせるため、平成29年5月8日より3年に変更。

保存上の注意

  • 「AteloGene®」は、室温以上の温度でゲル化・熱変性を生じます。一度、ゲル化・熱変性した「AteloGene®」は絶対に使用しないでください。
  • 「AteloGene®」の凍結は、気泡の混入・成分の不均一化の原因となります。一度、凍結した「AteloGene®」は絶対に使用しないでください。
  • 保管中に②10×siRNAバッファーが結晶化することがございます。 その場合は、使用前に37℃程度に温め、結晶を完全に溶解してからご使用ください。



使用上の注意

  1. 本製品は研究用試薬です。人体への使用はかたく禁止します。また、研究以外のいかなる用途にも使用しないでください。
  2. ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。本説明書以外の方法で使用した場合の結果については保証しかねます。なお使用する siRNA/miRNA や投与対象または投与方法によって、期待する効果が得られないこともあります。


工業所有権について

本キット及びコラーゲンを用いて核酸成分を導入する技術に関しては、独立行政法人国立がん研究センター、大日本住友製薬株式会社および株式会社高研が、 国内及び海外各国において特許を保有あるいは出願(PCT/JP02/06137)しています。使用方法は試験研究に限り、それ以外の使用については特許抵触の危険性がありますのでご注意下さい。




お問い合わせ先


株式会社 高研
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14
TEL 03-3816-3525(平日9:30AM~5:00PM)
FAX 03-3816-3570

Webでのお問い合わせは右上の「お問い合わせ」フォームにてお寄せください。