AteloCell アテロコラーゲンコートβ-TCP | 株式会社高研

製品リストを表示

  • ハニカムディスク

  • フラットディスク

アテロコラーゲンコートβ-TCP
Atelocollagen Coated β-TCP Scaffold

概要

アテロコラーゲンコートβ-TCPは、優れた骨伝導性を有することから骨補填材に広く利用されているβ-リン酸カルシウム(β-TCP)に、生体適合性の高いアテロコラーゲンをコートした細胞培養用/生体移植用担体です。

用途

  • 細胞培養

  • 細胞移植

  • 骨形成因子の投与

特長

  • in vitro /in vivo における骨形成因子を用いた骨誘導実験等にご利用いただけます。
  • ハニカムディスクとフラットディスクの2種類がセットになっています。

コラーゲンの種類

ウシ皮由来アテロコラーゲン

  • 担体の表面の電子顕微鏡像
    (SEM像)

  • 細胞を播種した担体の
    顕微鏡像(生細胞染色)

  • 担体に播種した細胞の
    電子顕微鏡像(SEM像)

製品番号 製品 包装 価格(税別)
ACB-05S アテロコラーゲンコートβ-TCP 無菌
Atelocollagen Coated β-TCP Scaffold
ハニカムディスク
 大きさ : Φ3 × 1mm
 貫通孔数 : 37個
 孔断面積 : 0.07 mm²( 孔径約 0.3mm )
フラットディスク
 大きさ : Φ3 × 1mm
 貫通孔数 : なし
※ハニカムディスク、フラットディスク各5個入り
10個/本※ ¥ 36,000

保管方法:常温 本品は研究用試薬です。

アテロコラーゲンコートβ-TCPに関するよくあるご質問はこちら

参考文献

    • Atelocollagen Enhanced Osteogenesis in a Geometric Structured Beta-TCP Scaffold by VEGF Induction
      Kimitoshi Yagami, Sunao Sadaoka, Hiroshi Nakamura, Saho Komatsu, Jun Onodera, Masahiko Suzuki and Yoshinori Kuboki
      J Tissue Sci Eng 2016, 7:162.
      ラット頭蓋骨骨膜下へ移植。
    • Derivation of iPSCs after culture of human dental pulp cells under defined conditions.
      Takeda-Kawaguchi T, Sugiyama K, Chikusa S, Iida K, Aoki H, Tamaoki N, Hatakeyama D, Kunisada T, Shibata T, Fusaki N, Tezuka K.
      PLoS One. 2014 Dec 18;9(12):e115392. PMID: 25521610
      歯髄細胞をβ-TCPに播種し、マウス皮下へ移植。