AteloSilence siRNA合成 | 株式会社高研

siRNA合成

siRNA合成

指定の配列で2本鎖siRNAをカスタム合成

特長
  1. (1)脱塩、2’-脱保護、アニーリング済み
  2. (2)実験目的に合わせてin vivoグレード・in vitroグレードの精製度が選択可能
  3. (3)オプションとして低エンドトキシン保証やGMPに準拠した製造にも対応

ご指定のsiRNA配列から、21塩基 (19塩基 + オーバーハング) のsiRNAを合成いたします。 大量合成や21塩基以外の塩基数、修飾基付加、各種コントロールsiRNA、GMPに準拠した製造に関しては、「お問い合わせ」よりご相談ください。

  in vitro用siRNA
カスタム合成
in vivo用siRNA
カスタム合成
製品仕様 内容 価格(税別) 価格(税別)
脱塩 脱塩されています。
2’-脱保護 2’-保護基がはずされ、本来の
2’-OHの状態になっています。
アニーリング済み 二本鎖の状態にアニーリング
されています。
オーバーハング dTdT・UU・ブラントエンドより
選択できます。
精製度 脱塩(純度 >80%) HPLC(純度 >95%)
低エンドトキシン保証 エンドトキシン濃度 5EU/mg以下
を保証。
追加¥38,095
容量 10 nmol ¥22,000 ¥42,000
25 nmol ¥27,000 ¥50,000
50 nmol ¥43,000 ¥74,000
100 nmol ¥60,000 ¥90,000
200 nmol ¥98,000 ¥126,000
400 nmol ¥130,000 ¥160,000
720 nmol (10 mg) ¥170,000 ¥200,000

低エンドトキシン保証(オプション)

エンドトキシンは細菌の菌体構成成分で、細菌の死滅後に菌体から遊離する毒素の総称です。生理作用として、発熱、抗潰瘍、生理活性物質産生促進、免疫活性化などを示します。また、エンドトキシンの有無から細菌の有無も推測されます。in vivo RNAi実験では、実験動物にmiRNAを投与いたしますので、細菌やエンドトキシンが混入していますと実験結果に影響を与えたり、場合によっては実験動物が死亡してしまうこともあります。弊社ではエンドトキシンテストを行い、合成したmiRNAに含まれるエンドトキシン量が、in vivo RNAi実験に安心してご利用頂ける5EU/mg以下であることを保証いたします。

GMPに準拠した製造(オプション)

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、厚生労働省が定めた医薬品や医療機器などの製造管理及び品質管理に関する基準のことです。製剤開発のための臨床試験は、GMPに準拠して製造された製剤でなければヒトへの投与は行えません。弊社では、お客様のご希望に添って、GMPに準拠した施設で製造されたmiRNAをご用意いたします。