miRNA合成

miRNA合成

miRBaseに登録されているmature miRNAに対応した2本鎖RNAを合成

特長
  1. (1)mature miRNAとその相補鎖の間にミスマッチを保持する「miNatural」、mature miRNAとその相補鎖の間にミスマッチを持たない「siMature」の選択が可能
  2. (2)脱塩、2’-脱保護、アニーリング済み※1
  3. (3)実験目的に合わせてin vivoグレード・in vitroグレードの精製度が選択可能
  4. (4)オプションとして低エンドトキシン保証やGMPに準拠した製造にも対応※2

※1:「miNatural」については、ミスマッチを含むためアニーリング率が低くなることもございます。中にはほぼ二本鎖が形成されないようなmiRNAの配列もあるため、受注時に営業員より確認のご連絡をした上での合成となります。
※2:in vivoグレードでのみ選択可能です。

miNatural、siMatureとは

ご注文の際にはmiRBaseに登録されているmature miRNAのIDとアクセッションNo.をご用意ください ※3

※3:mature miRNAのIDはバージョンアップの際に変更されることもございますので、アクセッションNo.も併せてお知らせ下さい。

miRBaseとは

miRBaseはUniversity of Manchestarにより管理されているmiRNAの公開データベースです。 271の生物種で発見された38,589個のmiRNAが登録 (2018年3月時点、Version 22) されており、miRNAの名前やキーワード、発現部位等からmiRNAを検索することが可能です。

ご指定のmature miRNA配列から、21〜27塩基のmiRNAを合成いたします。
蛍光標識や大量合成、21〜27塩基以外の塩基数、ネガティブコントロール、GMPに準拠した製造に関しては、「Q&A」をご覧いただくか、「お問い合わせ」よりご相談ください。

  in vitro用miRNA合成 in vivo用miRNA合成
21~24塩基 25~27塩基 21~24塩基 25~27塩基
製品仕様 内容 価格 価格 価格 価格
脱塩 脱塩されています。
2’-脱保護 2’-保護基がはずされ、本来の
2’-OHの状態になっています。
アニーリング
済み
二本鎖の状態にアニーリング
されています。
▲miNatural※4
●SiMature
▲miNatural※4
●SiMature
▲miNatural※4
●SiMature
▲miNatural※4
●SiMature
オーバーハング パッセンジャー鎖3’末端へのUU付与
精製度 in vitro実験用の脱塩精製とin vivo実験用の
HPLC精製を選択できます。
脱塩
(純度 >80%)
脱塩
(純度 >80%)
HPLC
(純度 >95%)
HPLC
(純度 >95%)
低エンドトキ
シン保証
エンドトキシン濃度 5EU/mg
以下を保証します。
追加¥38,095
(税込¥41,905)
追加¥38,095
(税込¥41,905)
容量 25 nmol ¥30,000
(税込¥33,000)
¥33,000
(税込¥36,300)
¥58,000
(税込¥63,800)
¥62,000
(税込¥68,200)
50 nmol ¥48,000
(税込¥52,800)
¥54,000
(税込¥59,400)
¥78,000
(税込¥85,800)
¥88,000
(税込¥96,800)
100 nmol ¥78,000
(税込¥85,800)
¥86,000
(税込¥94,600)
¥140,000
(税込¥154,000)
¥156,000
(税込¥171,600)
200 nmol ¥128,000
(税込¥140,800)
¥136,000
(税込¥149,600)
¥230,000
(税込¥253,000)
250,000
(税込¥275,000)
400 nmol ¥188,000
(税込¥206,800)
¥212,000
(税込¥233,200)
¥310,000
(税込¥341,000)
¥330,000
(税込¥363,000)
720 nmol (10 mg) ¥240,000
(税込¥264,000)
¥280,000
(税込¥308,000)
¥380,000
(税込¥418,000)
¥398,000
(税込¥437,800)

※4:「miNatural」については、ミスマッチを含むためアニーリング率が低くなることもございます。中にはほぼ二本鎖が形成されないようなmiRNAの配列もあるため、受注時に営業員より確認のご連絡をした上での合成となります。

miRNA合成に関するよくあるご質問はこちら

低エンドトキシン保証(オプション)

エンドトキシンは細菌の菌体構成成分で、細菌の死滅後に菌体から遊離する毒素の総称です。生理作用として、発熱、抗潰瘍、生理活性物質産生促進、免疫活性化などを示します。また、エンドトキシンの有無から細菌の有無も推測されます。in vivo RNAi実験では、実験動物にmiRNAを投与いたしますので、細菌やエンドトキシンが混入していますと実験結果に影響を与えたり、場合によっては実験動物が死亡してしまうこともあります。弊社ではエンドトキシンテストを行い、合成したmiRNAに含まれるエンドトキシン量が、in vivo RNAi実験に安心してご利用頂ける5EU/mg以下であることを保証いたします。

GMPに準拠した製造(オプション)

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、厚生労働省が定めた医薬品や医療機器などの製造管理及び品質管理に関する基準のことです。製剤開発のための臨床試験は、GMPに準拠して製造された製剤でなければヒトへの投与は行えません。弊社では、お客様のご希望に添って、GMPに準拠した施設で製造されたmiRNAをご用意いたします。