製品リストを表示

AteloGene® Local Use(徐放性局所投与用)

概要

改良品のAteloGene Local Use〝Quick Gelation″ 型番:#1490の発売から一定期間が経過しましたので、本製品は在庫限りで終売とさせていただくこととなりました。

本製品はマウスへの局所投与により siRNA/miRNA を生体組織中へ導入し、効率よく細胞内へ導入するためのin vivoトランスフェクション(核酸導入)試薬です。
「AteloGene®」の主成分であるアテロコラーゲンは、正に荷電しているため、適切な濃度と割合で核酸と混合することにより、 静電的に複合体を形成します。そして、複合体形成により、in vivoでの核酸分解酵素による核酸の分解を防ぐことが可能です 。

アテロコラーゲンとは

用途

核酸の局所投与

特長

  • 「AteloGene®」の主成分であるアテロコラーゲンは、siRNA/miRNAと複合体を形成するため、in vivoでのRNAi効果が長続きします。
  • 「AteloGene®」はアテロコラーゲンから作られているため、無毒性です。
  • 「AteloGene® Local Use」は生体内でゲル化する性質を持っているため、siRNA/miRNAが投与部位に留まり、in vivoでの核酸導入効果を高める徐放効果が得られます。

キットの内容

①AteloGene® Local Useプレフィルドシリンジ
  (調製中のロスも含めて600μLで5回投与分)
600 μL入り × 2 本
②10×siRNAバッファー (miRNAにも使用可) 3 mL × 1 本
③滅菌水 3 mL × 1 本
④2mLマイクロチューブ 2本
⑤ディスポーザブルシリンジ 2本
⑥18G注射針 4本
⑦26G注射針 2本
⑧取扱説明書 1冊

2mLマイクロチューブの供給不足により、一時的に別の代替品に変更させていただきます。使用方法に変更はございません。

キット以外に必要な機器・試薬

  • siRNA/miRNA(AteloSiLence in vivo 用siRNA/miRNAのようなPAGE精製または HPLC精製グレード)
  • siRNA/miRNA調製用容器(滅菌済み、RNase free)
  • 保冷具(クラッシュアイス、コールドブロックなど)
  • ローテーター(転倒攪拌できるもの、TAITEC RT-5、Bibby scientific SB3など)
  • ピペッターおよびチップ(滅菌済み、RNase free)
  • 高速冷却遠心機
  • 麻酔薬
製品番号 製品 包装 価格
#1390 AteloGene® Local Use 1キット(10回投与分) ¥60,000
(税込¥66,000)

※200μL/回として算出しているため、対象組織によっては10回以上使用可能な場合もあります。

保管方法:冷蔵(2~10°C)  本品は研究用試薬です。 

局所投与用 AteloGene® Local Useに関するよくあるご質問はこちら

使用例

【AteloGene® Local Useを用いたマウス皮下腫瘍モデルへのsiRNA局所投与】

マウス皮下に移植したルシフェラーゼ発現がん細胞に対し、「AteloGene®」を使用してルシフェラーゼsiRNA(Luc siRNA)を投与したとき、Luc siRNA単独投与に比べ、高いルシフェラーゼ発現抑制を示した。

参考文献

    • AteloGene Local Use "Quick Gelation"の製品ページにて、参考文献をご覧いただけます。